子ども 教育費 借金

子どもの教育費で借金

日本で子供を育てるには、1人あたり1000万円は必要といわれます。
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学まで進学させると、総額でそれ以上かかると思います。
実際、幼稚園の費用は毎月35000円にバス代が3000円、その他もろもろで40000円ほどかかります。夏休みも支払いがあるので12カ月で48万円。3年間で144万円ほど支払う計算となります。
小学校や中学校は義務教育なので、あまりお金がかからない!と思っていたら、給食費やPTA会費、修学旅行費などで結構な金額が飛びます。

 

小学校のランドセルや学習机、ジャージや体操服も自費なので結構かかります。
中学校の制服を冬服・夏服を合わせると10万円ほどかかります。しかも、分割払いはできないと言われました。

 

ここまででも結構お金がかかっていると思いますが、高校、大学に比べればまだまだ可愛いものです。
高校や大学の費用は、学資保険で賄えればいいですが足りない場合は、教育ローンや奨学金などからお金を借りて工面しなければなりません。
要は借金して学校に行かせるわけです。

 

教育は贅沢だから、勉強が嫌なら辞めなさい!という言葉が身に沁みます。
借金をしてまで学びたいことがあるならいいですが、そうでないなら手に職をつけて働いたほうが良いですね。