家族が所有している資産

2017/06/13 12:04:13 | 家族が所有している資産
個人で債務整理を行う人は稀です。多くの人が弁護士などの専門家にお願いすると思いますが、無料でできるわけではありません。支払えない借金があるから債務整理するのに、そんなお金はないと思うのも分かりますが、仕方がないことですから、割り切ってください。とはいえ、こちらの事情を汲み、支払方法を分割や後払いに変更可能など、柔軟に対応してくれる事務所も多いです。初めから諦めずに、まずは相談してみてください。債務整理には再和解というのが存在します。再和解いうのは、任意整理をした後に、もう一回交渉して和解することです。これは可能なパターンと不可能な場合がありますので、出来るか出来ないかは弁護士に相談した後に決め...
2017/05/21 23:45:21 | 家族が所有している資産
自営業の人が債務整理をした場合には、注意点があります。個人再生を行った段階で、現金になっていない売掛金がある場合、それは資産として扱われることになるでしょう。例を挙げて言うと、債務が1000万円の人の場合、個人再生で債務を整理した結果、債務総額を5分の1にできるので、結果的に200万円の債務になります。ですが、たとえば売掛金が100万円あったら、5分の1は債務に上乗せされるため、合わせて220万円を返済しなければならないでしょう。自己破産のプラスは免責になると借金の返済義務を負わなくなることです。お金の返済方法に悩んだり、金策に走り回らないでよくなります。特に財産があまりない人にとっては、借金...
2017/04/08 01:21:08 | 家族が所有している資産
貸金業法のある現在では、年収の三分の一を上回る貸付は出来ないという総量規制が存在しています。ところが、総量規制が導入される前から借入が三分の一を大幅に上回っていた人もいます。あとは、総量規制とは貸金業ではないことから無関係の銀行からの借入などが元で、いつしか年収を凌駕するような借金にまでなっているような場合も多々あります。そのような状況ですと返済するのも甘くないでしょうから、早めに債務整理を検討した方がいいでしょう。個人再生にはいくらかのデメリットが存在します。一番は高額であるということで、減額した以上に弁護士へ支払うお金が上回ったなんて事例もあります。また、この仕方は手続きが長期間になるため...